ここから本文です

【菊花賞】カフジプリンス ステッキ2発で大きく先着「距離が延びるのはプラス」

東スポWeb 10/19(水) 21:14配信

【菊花賞(日曜=23日、京都芝外3000メートル)注目馬19日最終追い切り:栗東】カフジプリンスは岩田を背にウッドでグランプリアクセル(3歳500万下)を追走。楽な手応えで直線は並びかけ、ステッキ2発でグンと加速して大きく先着(6ハロン80・0―38・1―11・7秒)。

 矢作調教師「前走(神戸新聞杯=4着)はチグハグな競馬になったが、力を出し切っていないので疲れは残らず状態面の上積みはある。距離が延びるのはプラス」

最終更新:10/19(水) 21:20

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ