ここから本文です

マウス、VR/映像処理向けの「TITAN X」搭載デスクトップWSを発売

ITmedia PC USER 10/19(水) 15:03配信

 マウスコンピューターは10月19日、Xeon E5搭載デスクトップWS「MousePro W」シリーズのラインアップにTITAN X搭載のノンリニア編集向けハイエンド構成モデルを追加、本日より販売を開始する。

 ラインアップは、Xeon E5-2620v4×2基/TITAN X/メモリ64GB/480GB SSD搭載モデルの「MousePro-W994DTPX」、Xeon E5-2620v4×2基/TITAN X/メモリ128GB/480GB SSD+1.2TB SSD搭載モデルの「MousePro-W994DTPFe12」、Xeon E5-2680v4×2基/TITAN X/メモリ128GB/960GB SSD+1.2TB SSD搭載モデルの「MousePro-W994DTPFCLK」の3構成を用意した。

 いずれもOSはWindows 10 Pro 64bit版を導入。標準構成価格はそれぞれ54万8000円/79万8000円/119万8000円だ(税別)。

最終更新:10/19(水) 15:03

ITmedia PC USER