ここから本文です

シリーズ累計10万個 “夏に売れるぬいぐるみ”の正体

ITmedia LifeStyle 10/19(水) 16:52配信

 「ぬいぐるみは女性が買うもの」という常識を覆し、男女問わず人気を集めているのが、タカラトミーアーツの「もっちぃもっちぃ」シリーズだ。名前通りの“もちもちな触り心地”が支持され、販売数はシリーズ累計10万個を突破した。

【画像】夏に売れるぬいぐるみ

 超極細繊維の綿と、伸縮性の高い生地を組み合わせて極上の触り心地を追求した。担当者によると、「見て楽しむだけでなく、触って癒やされることもできるので、1人暮らしの男性などにも人気がある」という。実際に触ってみると、よく伸びる生地と柔らかい綿が合わさって、「仕事のストレスを癒やしたい」と思ったときにぴったりだと感じた。夏向けにさらりとした触り心地の生地を採用したラインアップもあり、「ぬいぐるみにしては珍しく、夏に売れる商品」となっている。ぬいぐるみはどうしても置き場所に困ってしまいがちだが、今後は巨大なLサイズを投入するなど同社は意欲的だ。

 価格は、Lサイズが3990円、Mサイズが2990円、Sサイズが1990円、miniサイズが900円(税別)。

最終更新:10/19(水) 16:52

ITmedia LifeStyle

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]