ここから本文です

Amazon.com、「プライム・フォト」に5人まで招待できる「Family Vault」を追加

ITmedia ニュース 10/19(水) 18:19配信

 米Amazon.comは10月18日(現地時間)、プライム会員向け写真ストレージサービス「Prime Photo(日本では「プライム・フォト」)の米国版に、5人までのユーザーを招待できる機能「Family Vault」を追加したと発表した。

UIはGoogleフォトに似ている

 プライム・フォトは、プライム会員であれば、専用アプリ「Amazon Photo」(iOS/Android/Fire OS/PC)を使って写真を無制限にアップロードできるサービス。動画を含む写真以外のファイルは5GBまでアップロードできる。

 Family Vaultでは、プライム会員が、家族あるいは友達を5人まで招待できる。招待されたユーザーは、プライム会員のクラウドストレージに写真であれば無制限に、それ以外のファイルは5GBまでアップロードできる。

 これで、一緒に行った旅行やイベントの写真をまとめて閲覧できる。

 機械学習による画像認識機能により、人物、場所、物体の写真を検索できる。場所や時間でフィルタリングして閲覧することも可能だ。

 米Appleの「iCloud写真共有」、米Googleの「Googleフォト」の「共有アルバム」、米Facebookの「Moments」でも複数メンバーの写真を集めて共有アルバムを作ることは可能だが、有料(米国のプライム会費は年額99ドル)とはいえ6人分の写真を無制限にアップロードできるのはFamily Vaultだけだ。

 家族や友達の写真を1カ所にまとめられれば、Amazonが米国のAmazon Driveユーザー向けに提供している格安オンライン写真プリントサービス「Amazon Prints」の利用が促進されそうだ。

最終更新:10/19(水) 18:19

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。