ここから本文です

ロボっ娘が根暗青年の家に押しかけ「あんアンドロどろ」っと遺伝子採取

コミックナタリー 10/19(水) 18:02配信

R-oneによる新連載「あんアンドロどろ」が、月刊COMICリュウ(徳間書店)の公式サイトにてスタートした。なお連載開始を記念して、第1話は本日10月19日発売の同誌12月号にも出張掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「あんアンドロどろ」は、一人暮らしをする根暗青年の家に“SEXY女性型アンドロイド”が突然やってきたことから始まるコメディ作品。国立遺伝子情報管理局のアンドロイドである彼女は、主人公の青年が後世に残すべき超優良な遺伝子の持ち主であると説明する。遺伝子を採取するため、青年の性癖や好みのシチュエーションもばっちりリサーチ済みのアンドロイド。遺伝子情報が詰まった白い液体「ドロドロ」をターゲットから入手する彼女の仕事を描く。

最終更新:10/19(水) 18:02

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]