ここから本文です

【F1】マグヌッセン、ルノー残留の意思を強調

ISM 10/19(水) 14:38配信

 ルノーがニコ・ヒュルケンベルグと複数年契約を結んだことを受けて、ケビン・マグヌッセンは来年以降も同チームでF1に参戦したい意向を改めて強調している。

 マグヌッセンは今シーズン、ルノーに加入したが、チームがヒュルケンベルグを来年のレースドライバーに起用したことで、マグヌッセンの今後が不透明になった。

 アメリカのメディアは月曜日、マグヌッセンがインディカーに参戦する可能性を示唆した。マグヌッセンは2015年、インディカー参戦にあと一歩に迫っていた。

 しかし、マグヌッセンはそのような噂を否定。来年もルノーからF1に参戦したいと主張している。

 マグヌッセンはソーシャルメディアに「インディカーの僕に関する噂を見たよ」

 「インディカーの大ファンだけど、あれはただの噂。どうってことないよ」

 「F1での将来に自信を持っているし、できれば何年もルノー・シュポールと一緒にいたいということに疑いの余地はない」

 「残念ながら、僕の将来についてまだ発表できることは何もないけれど、すぐにそれができることを期待している。僕はものすごく気が短いからね!」と投稿した。(情報提供:GP Update)

最終更新:10/19(水) 14:38

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。