ここから本文です

【MLB】ドジャースの20歳左腕J.ウリアス、史上最年少のPO先発投手に

ISM 10/19(水) 11:51配信

 ロサンゼルス・ドジャースの20歳左腕フリオ・ウリアス投手は、現地19日に行われるシカゴ・カブスとのナ・リーグ優勝決定シリーズ第4戦に先発が予定されている。もし実現すれば、メジャーリーグ史上最年少でのポストシーズン先発投手として歴史に名を刻むことになる。

 すでにワシントン・ナショナルズとの地区シリーズ第5戦にリリーフ登板し、ドジャースの史上最年少ポストシーズン登板記録を塗り替えているウリアス。「ベンチにいる時からアドレナリンを感じていた。でもワシントンでそれは制御できるものなんだと分かったんだ。もう一度やれると思う」と通訳を介してコメントしている。

 ウリアスは今年5月にメジャーデビュー。当時はまだ19歳で、10代でメジャーの先発マウンドに上がったのは、21世紀ではシアトル・マリナーズのフェリックス・ヘルナンデス投手が2005年に19歳で登板して以来2人目の出来事だった。レギュラーシーズンでは15試合の先発を含む18試合に投げて5勝2敗、防御率3.39をマークしている。(STATS-AP)

最終更新:10/19(水) 11:51

ISM