ここから本文です

【MLB】ドジャースが2戦連続完封勝ち、シリーズ2勝1敗で優勢に

ISM 10/19(水) 15:13配信

 現地18日、ロサンゼルス・ドジャースはシカゴ・カブスとのナ・リーグ優勝決定シリーズ第3戦を行い6対0で快勝。対戦成績を2勝1敗とリードした。

 ドジャースは3回にコリー・シーガー遊撃手の適時打で1点を先制すると、続く4回にはヤスマニ・グランダル捕手が2ランを放って追加点。その後も6回にジャスティン・ターナー三塁手からソロアーチが飛び出すなど6対0とリードを奪った。

 投手陣も先発のリッチ・ヒル投手が、6回を2安打、2四球、6奪三振で無失点と好投。中継ぎ陣2人を投じて、8回途中からはクローザーのケンリー・ジャンセン投手をつぎ込む早めの継投でカブス打線を最後まで封じ込んだ。

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督はヒルの投球について、「緩急をつけたり、変化球に速球を織り交ぜることで相手のバランスを崩していたね」と話し、昨年は独立リーグでもプレーした苦労人を称賛していた。

 敗れたカブスは、クレイトン・カーショー投手らに2安打零封された第2戦に続く完封負け。この日もわずか4安打と打線が湿りっぱなしだった。(STATS-AP)

最終更新:10/19(水) 15:13

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]