ここから本文です

前田敦子、J・J・エイブラムス監督と7年ぶり再会で大喜び「すっかりファンに」

オリコン 10/19(水) 19:30配信

 女優の前田敦子(25)が19日、都内で行われた人気SFアクションシリーズ『スター・トレック』の最新作『スター・トレック BEYOND』(21日公開)ジャパンプレミアイベントに登場。同作のプロデューサーを務めるJ・J・エイブラムス氏(50)と、7年ぶりの再会を果たし「今回また、お会いできてすごくうれしいです!」と声を弾ませた。

【全体ショット】ジャパンプレミアイベントの模様

 エイブラムス氏がメガホンを取った、2009年公開の『スター・トレック』来日イベント以来の再会となったが、今回50周年お祝いアンバサダーを務める前田は「1作目の記者会見でお会いして以来、すっかりファンになりました」とメロメロの様子。「皆さん、楽しんでいますか?」と呼びかけると、会場のファンからは大歓声が上がり「スゴい温かいですね、ステキです」と笑顔を見せた。

 そんなファンからの歓迎を受けたエイブラムス氏は、ワールドツアー最後の場所に日本を選んだ理由を聞かれると「世界で一番大好きな都市が東京だからです。ワールドツアーを東京で終えられるのは、本当に幸せです」とにっこり。「本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆さん『スター・トレック BEYOND』をぜひ、ご覧になってください!」と呼びかけていた。

 『スター・トレック』50周年という、メモリアルイヤーに公開される同作。エンタープライズ号のクルーが宇宙の最果てにある未知の領域を探索し、そこで彼らや惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな謎の敵と遭遇する。イベントにはそのほか、メガホンをとったジャスティン・リン監督、キャストと脚本も担当したサイモン・ペッグも登場した。

最終更新:10/20(木) 17:42

オリコン