ここから本文です

石原さとみ、スクープ記者とバトル!? 『校閲ガール』第4話予告公開

オリコン 10/19(水) 23:00配信

 女優・石原さとみが主演する日本テレビ系連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(毎週水曜 後10:00)の26日放送の第4話予告が公開された。今回、石原演じる校閲部・河野悦子(石原)が担当することになった人気女優の自叙伝を巡って、彼女のスクープを狙うゴシップ記者とバトルを繰り広げる。予告ではいつも強気な悦子が涙する場面や、なんと後輩の森尾(本田翼)と悦子が一目惚れした幸人(菅田将暉)のキスシーンも収められており、その先の展開が気になる内容となっている。

【動画】第4話予告公開

 同ドラマは宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズ(KADOKAWA・角川文庫刊)をもとに、ファッション雑誌の編集者を目指す主人公・河野悦子(石原)が文章や原稿の誤りを正す校閲部という地味な職場で奮闘し、新しい風を巻き起こしていく姿をコメディータッチで描く。オシャレが大好きな悦子ならではの華やかなお仕事ファッションも見どころとなっており、今回はファーベストや、ベロア素材の髪留めなど秋らしさアイテムを取り入れている。

 第4話では、自叙伝の校閲を担当することとなった女優・杉本あすかの生い立ちが事実なのかを確認するため、悦子は彼女が幼少期を過ごした町へ向かう。あすかは、親のために豪邸を建ており、それを眺めていた悦子の前に、あすかが現れる。さらに悦子は、あすかの姿を隠し撮りしようとするゴシップ誌の記者・山ノ内も発見。悦子が、その男の邪魔をしたことから、2人はトラブルに。

 その後、すぐに、あすかに隠し子がいるというスクープ記事が発表される。書いたのは山ノ内だった。スキャンダルの余波で、あすかの自叙伝は出版中止の危機に。山ノ内の非情なやり口に、激怒する悦子は、あすかが釈明会見を開くと聞き、思いもよらない行動に出る…。

最終更新:10/19(水) 23:00

オリコン