ここから本文です

新垣結衣主演『逃げ恥』第2話12.1% TBS火10最高視聴率

オリコン 10/19(水) 14:44配信

 女優の新垣結衣が主演するTBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜 後10:00)の第2話が18日放送され、平均視聴率が12.1%だったことがわかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。同局火曜10時の放送枠史上、歴代最高視聴率で第1話の10.2%から1.9%も上回る数字となった。

【2話劇中カット】エプロン姿の新垣結衣

 同ドラマは、月刊『Kiss』(講談社)で連載中の海野つなみ氏による漫画が原作。職なし、彼氏なしの主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)とひょんなことから、周囲の秘密で夫=雇用主、妻=従業員という恋愛感情を持たない“仕事としての結婚”つまり契約結婚をすることとなるラブコメディー。ほかには大谷亮平、古田新太、石田ゆり子らが出演している。

 第1話のエンディングでは星野が歌唱する主題歌「恋」にあわせて新垣らがキュートに踊る通称“恋ダンス”が公開されると、公式YouTubeチャンネルに一週間期間限定でアップされたフルバージョンは500万回再生超え。さらに第1話の無料見逃し配信の合計再生回数が史上初めてミリオンを達成するなど、注目を集めている。

 リアルタイムで視聴しなくては解答できない『逃げ恥クイズ』や、作中に登場する料理を紹介する『クックパッド』とのコラボ、劇中では『情熱大陸』や『NEWS23』のパロディなど遊び心を取り入れた演出も好評。第4話では徐々に距離が縮まってきたみくりと平匡だったが、2人の秘密の関係に気づき始めた平匡の同僚・風見との三角関係への発展も匂わせており、今後の展開も話題を呼びそうだ。

最終更新:10/19(水) 14:44

オリコン