ここから本文です

ナオト・インティライミ、劇場版『モンスト』主題歌 新曲「夢のありか」書き下ろし

オリコン 10/20(木) 8:00配信

 歌手のナオト・インティライミが、劇場版アニメ『モンスターストライク THE MOVIE』(12月10日公開)の主題歌を担当することが19日、わかった。本作のために新曲「夢のありか」(12月7日発売)を書き下ろし、同曲を収録した特報が公開された。

【動画『モンスターストライク THE MOVIE』特報

 同作は、人気ゲームアプリを映画化。“ある時期の記憶”を失っている中学生・焔レンとその仲間たちが、仲間の一人が過去の世界へ飛ばされてしまったのを機に、記憶がかすかに蘇り始める。

 ナオトは、2003年~04年に一人で“世界一蹴の旅”に出て、趣味のサッカーを通じながら全世界の人達と幅広い交友関係を持つ。製作をするXFLAGのプロデューサー・鈴木洋平氏は「“友達や家族と楽しめるケタハズレな体験”を掲げるXFLAG スタジオらしい胸が高鳴るような大冒険と、本作のテーマである仲間との友情、この2つを兼ね備えるのはナオト・インティライミさん以外ない」と起用理由を話した。

 壮大でどこか懐かしさを感じる楽曲となり、ナオトは「主人公の少年たちの心情に少年時代の自分を重ね合わせながら、主題歌の歌詞を書いていきました。少年たち、そしてかつてはみんな子どもだった大人の皆さまにも楽しんでいただけるよう、より映画の魅力を少しでも引き立てることができればうれしいです!」とコメントを寄せている。

最終更新:10/20(木) 18:16

オリコン