ここから本文です

90年代の台湾が舞台、青春恋愛映画『私の少女時代』にアンディ・ラウも

CINRA.NET 10/19(水) 18:52配信

映画『私の少女時代-OUR TIMES-』が11月26日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

【もっと画像を見る(7枚)】

2015年の台湾年間興行収入1位を記録した同作は、1990年代の台湾を舞台にした青春ラブストーリー。冴えない女子高生リン・チェンシンと全女子生徒のアイドル的存在のオウヤン・フェイファン、学校一の不良シュー・タイユィの三角関係を描く。

香港の俳優アンディ・ラウと結婚することを夢見るチェンシン役にビビアン・ソン、タイユィ役にダレン・ワン、フェイファン役に台湾版のドラマ『イタズラなKiss』のリメイク化で主人公役を演じたディノ・リーがキャスティング。

さらに、エグゼクティブプロデューサーとしても参加しているアンディ・ラウが本人役で登場するほか、ジョー・チェン、台湾のアイドルグループF4のジェリー・イェンも特別出演している。監督を務めたのは台湾のテレビドラマ『ハートに命中!100%』『蘭陸王』などを手掛けてきたフランキー・チェン。

CINRA.NET

最終更新:10/19(水) 18:52

CINRA.NET