ここから本文です

折原昌夫がタッグ王座挑戦のパートナーにディック東郷を招聘

バトル・ニュース 10/19(水) 9:39配信

 18日、新木場1stRingにて開催された『ガッツワールドvol.101 GUTS ISM 2016』において折原昌夫率いるトンパチマシンガンズが吉野達彦組と6人タッグマッチを行った。

 息の合った連携攻撃で危なげなく勝利したトンパチマシンガンズは、GWC6人タッグ王者であるガッツ石島代表を呼びつける。会場に姿を表したガッツはトンパチマシンガンズに6人タッグ王座への再戦を要求するが、折原は「もうこのメンバーでの闘いは見飽きただろう」と拒否。だが折原は「俺もちょっとだけこの会場を面白くしてやるよ。トンパチマシンガンズwithファーイーストコネクションだ!」とタッグ王座挑戦のパートナーにディック東郷を招聘し挑戦することを発表した。

 これを聞いたガッツも「まだキャリアが浅かった頃、ディック東郷が引退する前に試合をして結構やられてしまったんで相手に不足はない。自分も団体も成長してると思うんで、このタイミングでやるのは願ったり叶ったりだ」と、11・15新木場大会でのガッツ石島&CHANGO&影山道雄vs折原昌夫&ディック東郷&梁和平のGWC6人タッグ選手権試合を決定した。

最終更新:10/19(水) 9:39

バトル・ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革