ここから本文です

番狂わせ、世界549位の18歳が元世界7位ベルダスコにストレート勝ち<男子テニス>

tennis365.net 10/19(水) 10:49配信

イフ・ストックホルム・オープン

男子テニスツアーのイフ・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)は18日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク549位で18歳のM・ウマー(スウェーデン)が元世界ランク7位のF・ベルダスコ(スペイン)を6-2, 6-1のストレートで破る番狂わせを起こし、ツアー初勝利をあげた。

【ジョコ破る番狂わせ「驚き」】

この試合、ウマーは最後スマッシュを決めて、1時間9分で試合に終止符を打った。

2回戦では、第3シードのI・カルロビッチ(クロアチア)と対戦する。

ウマーの実の兄であるE・ウマー(スウェーデン)も今大会に出場したが、1回戦で予選勝者のT・カムケ(ドイツ)にストレートで敗れた。

今大会には日本勢から杉田祐一(日本)も出場したが、1回戦で元世界ランク9位のN・アルマグロ(スペイン)に逆転負けを喫し、初戦で姿を消した。

第1シードはG・モンフィス(フランス)、第2シードはG・ディミトロフ(ブルガリア)、第3シードはカルロビッチ、第4シードはA・ズベレフ(ドイツ)。上位4シードは1回戦免除で、2回戦から登場する。

tennis365.net

最終更新:10/19(水) 10:49

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]