ここから本文です

秋色一転 街は軽装 千葉市で27度

千葉日報オンライン 10/19(水) 12:18配信

 千葉県内は18日、広く高気圧に覆われて晴れ気温が上昇し、ほとんどの地域で25度以上の夏日となった。先週の秋の気配から一転、ほぼ1カ月前の陽気に逆戻りし、街は軽装の人であふれた。

 銚子地方気象台によると15観測地点のうち13カ所が夏日となり、館山市で27・2度、千葉市では27度を記録。平年比で5度以上、17日より7度以上高い地域も。湿った空気が流れ込んだ影響で蒸し暑かった。

 同気象台の予報では、きょう19日も最高気温は21~24度と、平年より少し高い見込み。

最終更新:10/19(水) 12:18

千葉日報オンライン

なぜ今? 首相主導の働き方改革