ここから本文です

フィアット 500X ブラックとイエローの特別モデルを発売

オートックワン 10/19(水) 15:02配信

ポップスタープラスとクロスプラスをベースとした限定車

FCAジャパンは、フィアット・ブランド初のスモールSUV「フィアット 500X」が国内導入から1周年を迎えることを記念し、初の限定車「フィアット 500X ブラックタイ(100台)」「フィアット 500X イエロークロス(140台)」を、10月29日(土)より販売開始する。

フィアット 500X ブラックタイ/イエロークロスの写真を見る

「フィアット 500X ブラックタイ」は、フィアット 500Xで最も人気のある2WDグレード「ポップスタープラス」をベースに、ボディに限定のブラックカラー、インテリアには500Xで初めてレザー(ブラック)を採用。

また特別装備として、フィアットブランドで初めてアダプティブクルーズコントロールを設定すると同時に17インチのブラックホイール、および「BeatsAudio プレミアムサウンドシステムスピーカー」を装備する。

価格(消費税込)は315万3600円。

一方、「フィアット 500X イエロークロス」は、4WDグレードの「クロスプラス」をベースに、ボディに限定のイエローカラー、インテリアにはレザー(ブラウン)を採用。

また、「ブラックタイ」同様に特別装備としてアダプティブクルーズコントロール、および専用デザインの18インチのホイールを設定した。

価格(消費税込)は、349万9200円。

なお、両モデルに装備されるアダプティブクルーズコントロールは、レーダーセンサーにより前方車両を認識し、車間距離に応じて自動的に走行速度を調整。

車間距離が詰まった場合は減速し、十分な距離が空いた場合は設定した速度まで再加速する。また、時速30km以下になると自動的に解除され、ブレーキを踏むよう警告音でドライバーに注意喚起する。

最終更新:10/19(水) 15:02

オートックワン