ここから本文です

平尾鋼管、丸管細径サイズ拡大 自動車向け受注強化

日刊産業新聞 10/19(水) 11:52配信

 平尾鋼管(本社=三重県三重郡、平尾良紀社長)は今期(2017年6月期)、鋼管の生産・販売については前期並みの月間平均で500―600トンを目指す。一方で、コスト低減を徹底し、安定収益の確保を図る。生産サイズについては直径12ミリの細管の生産が可能となったため、自動車向けの対応を強化していく。中期的には安定的な新人採用の推進、人材育成に注力していく方針。

最終更新:10/19(水) 11:52

日刊産業新聞