ここから本文です

200リットル缶出荷、2年連続減649万本

日刊産業新聞 10/19(水) 11:53配信

 ドラム缶工業会(理事長=小野定男・JFEコンテイナー社長)によると、2016年度上半期(4―9月)の200リットル缶出荷本数は前年同期比0・8%減の648万8438本(14万9221本)となり、上期としては2年連続の減少となった。前年実績を上回った月が3回で、一進一退で推移。ただ、主力の化学以外の用途はいずれも増加した。

最終更新:10/19(水) 11:53

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革