ここから本文です

昨年優勝の本玉真唯らシード勢が3回戦進出<女子テニス>

tennis365.net 10/19(水) 17:34配信

大阪市長杯2016世界スーパージュニアテニス選手権大会

ITFジュニアサーキット グレードAの大阪市長杯2016世界スーパージュニアテニス選手権大会(大阪府/靭テニスセンター、ハード)は19日、女子シングルス2回戦が行われ、第4シードの本玉真唯(日本)がP・Hsuan・Chen(台湾)を6-1, 4-6, 6-2のフルセットで下し、3回戦進出を果たした。

【本玉 真唯 選手詳細情報】

昨年の同大会決勝で本玉は内藤祐希(日本)をストレートで下し、優勝を果たしている。ダブルスでは宮本愛弓(日本)/ 荒川晴菜組がタイトルを獲得した。

その他の日本のシード勢は第3シードの内藤、第5シードの宮本、第14シードの佐藤南帆(日本)が2回戦を突破した。

また宮本と佐藤は昨年の同大会の2回戦で敗れていた。

tennis365.net

最終更新:10/19(水) 17:34

tennis365.net