ここから本文です

高速道路の鋼床版補強 日立造船など4社、施工技術を共同開発

日刊産業新聞 2016/10/19(水) 11:54配信

 日立造船、日本橋梁、阪神高速道路および日立造船の100%子会社のニチゾウテックは18日、阪神高速道路が開発した鋼床版の下面補強工法となる施工技術を開発したと発表した。同技術を用いることで阪神高速道路の鋼床版補修工事では車線規制が不要となり、施工時間が約2割削減される。

最終更新:2016/10/19(水) 11:54

日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ