ここから本文です

18歳ミカエル・ウマーがベルダスコに圧勝 [ストックホルム/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/19(水) 15:00配信

 スウェーデン・ストックホルムで開催されている「If ストックホルム・オープン」(ATP250/10月17~23日/賞金総額63万5645ユーロ/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、2015年ウィンブルドン・ジュニア準優勝の18歳ミカエル・ウマー(スウェーデン)が6-2 6-1と、わずか3ゲームしか落とさない圧倒的な強さでフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を破った。ツアー初勝利を挙げた世界ランキング549位の少年に対して、ベルダスコはサービスゲームと自制心の両方を失った。

 彼の兄であるエリアス・ウマー(スウェーデン)は予選を勝ち上がったトビアス・カムケ(ドイツ)に6-4 6-0のストレートで敗れ、兄弟揃って2回戦に進むことはできなかった。ウマー兄弟はワイルドカード(主催者推薦枠)での出場。

 一方、ニコラス・アルマグロ(スペイン)は日本の杉田祐一(三菱電機)を相手に苦しみつつも3-6 7-6(1) 6-3で勝利した。

マレーが今季6勝目、圧倒的な強さでシーズン後半を突き進む [上海ロレックス・マスターズ]

 ダスティン・ブラウン(ドイツ)は一時劣勢に立たされながらも巻き返してジル・ミュラー(ルクセンブルク)を4-6 6-3 6-3で倒し、ガスタン・エリアス(ポルトガル)はイバン・ドディグ(クロアチア)を6-2 6-1のストレートで下して2回戦に駒を進めた。

 今大会は、第1シードがガエル・モンフィス(フランス)、第2シードがグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、第3シードがイボ・カルロビッチ(クロアチア)、第4シードがアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)となっており、この4選手は1回戦がBYE(免除)で2回戦からの登場となる。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 12: Mikael Ymer of Sweden looks dejected in the Final of the Boys Singles against Reilly Opelka of the United States during day thirteen of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 12, 2015 in London, England. (Photo by Ian Walton/Getty Images)

最終更新:10/19(水) 15:00

THE TENNIS DAILY