ここから本文です

東武東上線で人身事故 男性死亡…自殺か、踏切内に入る/富士見

埼玉新聞 10/19(水) 22:02配信

 18日午後11時10分ごろ、埼玉県富士見市水子、東武東上線柳瀬川駅―みずほ台駅間の踏切で、男性が森林公園発池袋行き上り普通列車(10両編成)にはねられ死亡した。

 東入間署は現場の遺留品などから、富士見市の無職男性(78)とみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、事故直前、踏切の左側から男性が入ってきたのを運転士が確認し、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。同署は飛び込み自殺とみて調べている。

 東武鉄道によると、同線は池袋駅―川越市駅間で運転を見合わせ、翌日午前0時半に再開した。下り8本が運休、最大1時間35分間遅れ、乗客約7000人に影響が出た。

最終更新:10/19(水) 22:02

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革