ここから本文です

JR高崎線で人身事故 線路上にあおむけの男性、はねられ死亡/熊谷

埼玉新聞 10/19(水) 22:09配信

 19日午後1時15分ごろ、埼玉県熊谷市石原のJR高崎線の線路内で、線路上にあおむけの状態でいた男性が、平塚発籠原行き下り普通列車(15両編成)にはねられ、死亡した。

 熊谷署などによると、男性は30~50代で、上下灰色のジャージーを着ていた。事故現場の両側に高さ約1メートルの柵が設置され、最寄りの踏切からの距離は約150メートル。同署で身元を調べている。

 JR東日本高崎支社によると、この事故で上下13本が運休(区間運休含む)、最大1時間23分の遅れ、約3000人に影響が出た。

最終更新:10/19(水) 22:09

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革