ここから本文です

彼にレアルにきて欲しい! 元祖怪物ロナウドが古巣への加入望むプレミアを代表する“テクニシャン“とは

theWORLD(ザ・ワールド) 10/19(水) 12:20配信

なかなかに興味深いチョイス

今の選手層でもレアル・マドリードは十分に豪華だが、1人選手を加えることができるとしたら誰が良いか。元祖怪物の元ブラジル代表FWロナウドがこの質問に答えている。

ロナウドがレアルに欲しい選手として挙げたのは、リヴァプールMFフィリペ・コウチーニョだ。ブラジル代表にも選ばれるコウチーニョは、ここ数年でリヴァプールを象徴する選手となった。インサイドハーフ、ウイングと複数のポジションをこなせるのも強みで、ユルゲン・クロップが指揮を執るチームでは守備にも走れることも証明している。

英『Daily Mail』によると、ロナウドはコウチーニョについて「彼がレアルでプレイする姿が見たいね」とコメントしており、同じブラジル人選手として高く評価しているようだ。コウチーニョは以前レアルの獲得リストに浮上したこともある選手で、チェルシーのエデン・アザールとともに注目されている存在だ。また、バルセロナFWネイマールもコウチーニョにラブコールを送っている。

リヴァプールにとってもコウチーニョは簡単に手放すことができない存在だが、仮にレアルに加入すれば非常に興味深いオプションになる。BBCの穴埋めを任せることもでき、インサイドハーフではルカ・モドリッチやトニ・クロースとは一味違うものをチームに提供できるだろう。

コウチーニョとリヴァプールの契約は2020年までとなっているが、ロナウドの願いが叶う日はくるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/19(水) 12:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報