ここから本文です

河川敷に男性遺体 一部白骨化…三郷の江戸川、上流から流されたか

埼玉新聞 10/19(水) 22:27配信

 19日午前11時ごろ、埼玉県三郷市早稲田1丁目の江戸川右岸河川敷で、一部白骨化した男性の遺体を河川周辺のパトロールをしていた男性(64)が発見し、吉川署に届けた。

 同署によると、男性は死後半年くらい経過しており、外傷は見られないという。上流から流され、川の増水時に打ち上げられたとみられる。

 紺色ベスト、灰色長袖トレーナー、えんじ色半袖ポロシャツ、黒色ズボン姿だった。所持品の中に診察券があり、同署で身元の確認を急いでいる。

最終更新:10/19(水) 22:27

埼玉新聞