ここから本文です

五輪真弓が32年ぶりのライブ・アルバム発売&ビルボードライブで発売記念公演開催

Billboard Japan 10/19(水) 12:35配信

 五輪真弓が、本日10月19日にデビュー45周年記念企画となるライブ・アルバム『五輪真弓ライブ~心の友~AFTER DECADES』を発売した。五輪真弓のライブ・アルバムは、1984年に発売された『熱いさよなら』以来、実におよそ32年ぶりとなる。

 このアルバムは、今年4月10日、ビルボードライブ東京で行われたスペシャル・ライブの模様を収録したもので、当日は五輪真弓ならではとも言える上質な空気に包まれ、盛況なライブとなった。その中から近年のライブで特に人気の高い曲を五輪真弓自身がセレクトし、ベスト盤のようなアルバムに仕上がっている。

 自身最大のヒット曲「恋人よ」はもちろん、アレンジが一新されたデビュー曲「少女」、インドネシアでは“第二の国歌”と言われるほど人気の高い「心の友」などのオリジナル曲に加え、キャロル・キング「You've Got A Friend」、ジョニ・ミッチェル「Both Sides Now」といった洋楽のカバーも収録。五輪真弓ファンのみならず、全音楽ファン必聴の内容となっている。

 なお、アルバム発売を記念したスペシャル・ライブが、本日ビルボードライブ東京で、また11月7日にはビルボードライブ大阪で行われる。

◎リリース情報
『五輪真弓ライブ~心の友~AFTER DECADES』
2016/10/19(水)Release
2,800円(税込)/MHCL-30418

◎五輪真弓ライブ情報
2016年10月19日(水)ビルボードライブ東京
2016年11月07日(月)ビルボードライブ大阪

最終更新:10/19(水) 12:35

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]