ここから本文です

『猫侍』スタッフが再び仕掛ける! 大野拓朗主演『猫忍』ドラマ&劇場版公開決定

クランクイン! 10/19(水) 7:00配信

 『猫侍』のスタッフが新たに贈る、癒しアクションエンターテインメント『猫忍』で、大野拓朗が映画初主演を務めることが決定。ドラマ版が2017年1月に放送開始され、劇場版が2017年に公開されることも明らかになった。

【関連】「大野拓朗」フォトギャラリー


 本作は、幼き頃に父親と生き別れ、ずっと愛を知らずに生きて来た若手忍者・陽炎太(大野)が、ある日に出会った、父親の面影がある猫・父上(金時)と繰り広げる旅を描く作品。大野は初主演映画で初挑戦となる忍者役について、「忍者は、男のロマンだと思います。そして、僕が小さい頃の憧れの戦隊ヒーローは忍者でした」とコメントしている。

 共演した猫の金時については、「僕が振り返る芝居のときに金時も一緒に振り返ったり、思ってもないところで鳴いたり、それらすべてがきちんとストーリーの流れに沿った芝居になっている。初演技とは思えない堂々とした芝居です」と絶賛。作品の出来については「気楽に観れる作品なので、日々の安らぎになればいいなと思います。猫好きの方も、そうでない方も、癒されること間違いなしの作品です」と自信をのぞかせた。

 メガホンを取ったのは、『猫侍』シリーズで海外でも高い評価を得た、渡辺武監督。日本アカデミー賞ノミネート歴を持つ名手・小松原茂が撮影を務め、シリーズのファンにはおなじみの黒木久勝が脚本を執筆。音楽は、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』を手掛けた遠藤浩二が担当している。本作は10月3日から撮影が開始され、11月下旬にクランクアップを迎える予定。2017年1月よりtvk他にてドラマが放送され、同年に劇場版が公開を迎える。

 ドラマ版『猫忍』は2017年1月より放送、劇場版『猫忍』は2017年公開。

最終更新:10/19(水) 7:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]