ここから本文です

MotoGP:ペドロサ、オーストラリアGPを欠場。ニッキー・ヘイデンが代役に

オートスポーツweb 10/19(水) 0:32配信

 ホンダは日本GPで負傷したダニ・ペドロサの代役に、2006年のMotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデンをオーストラリアGPで起用すると発表した。

 ペドロサは、日本GP初日のフリー走行中に90度コーナーでハイサイド転倒を喫し、右鎖骨を骨折。その日中にスペインへ帰国し、手術を受けた。手術は成功したが、今週末に開催されるオーストラリアGPは欠場するようだ。

 オーストラリアGPへの代役参戦が決まったヘイデンは次のようにコメントている。

「ダニが強くなって戻ってくることを確信しているし、祈っている。(オーストラリアGPは)僕にとって厳しい仕事となるだろうけど、10年前にチャンピオンを獲得した『ドリームチーム』に戻れる。それを考えると興奮するね。この機会を与えてくれて感謝しているよ」

「フィリップアイランドに関しては、考慮すべきふたつのことがある、それは天候とタイヤだ。うまくいけば、チームのために良い仕事を行うことができるだろう。それを実現するために多く働かないとね」

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/19(水) 0:32

オートスポーツweb