ここから本文です

電通沖縄も立ち入り 社員過労自殺で子会社5社も調査

沖縄タイムス 10/19(水) 9:55配信

 広告大手電通の女性新入社員が過労自殺した問題で、厚生労働省は18日、電通の子会社5社も労働基準法に基づき立ち入り調査した。

 厚労省によると、5社は電通東日本(東京)、電通北海道(札幌市)、電通西日本(大阪市)、電通九州(福岡市)、電通沖縄(那覇市)。

 電通沖縄の担当者は本紙取材に「那覇労基署による調査が14日に入った」と明かした。今後も調査に全面的に協力するという。調査でどのような資料を提供したかは「調査中につき答えられない」とし、労働関係法令を順守していると「認識している」と回答した。

最終更新:10/19(水) 16:10

沖縄タイムス