ここから本文です

小松菜奈が絶賛! 映画『溺れるナイフ』舞台挨拶で志磨遼平に「はまってます!」

RO69(アールオーロック) 10/19(水) 14:10配信

映画『溺れるナイフ』の完成披露試写舞台挨拶が行なわれ、主演の小松菜奈や菅田将暉をはじめ、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、志磨遼平(ドレスコーズ)らキャストと山戸結希監督が登壇した。

この日は劇中の場面写真を使い「友情編」、「恋愛編」、「激写編」の3つに分けてのトークを展開。「激写編」では、カメラマンを演じた志磨が、演技初挑戦となった本作について「初めてなので何を準備していいかわからなかったが、普段バンドをやっていて一般の方よりは写真を撮ってもらっているのでいつも撮ってくれる人をイメージした」と感想を述べた。撮影機会の多かった小松からは「こんなカメラマンさんは実際にいて、はまっていました!」と絶賛。さらに、志磨が所属していたバンド・毛皮のマリーズの楽曲“コミック・ジェネイション”が主題歌となり、ドレスコーズとして再録音されたことも語られた。

映画の詳細は以下の通り。

●映画情報
『溺れるナイフ』
2016年11月5日(土)より公開
出演:小松菜奈/菅田将暉/重岡大毅(ジャニーズWEST)/上白石萌音/志磨遼平(ドレスコーズ)
原作:ジョージ朝倉『溺れるナイフ』(講談社「別フレKC」刊)
主題歌:“コミック・ジェネレイション”ドレスコーズ(キングレコード)
脚本:井土紀州 山戸結希
製作:「溺れるナイフ」製作委員会(ギャガ/カルチュア・エンタテインメント)
企画・製作幹事・配給:ギャガ
監督:山戸結希
(C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会
http://gaga.ne.jp/oboreruknife/

RO69(アールオーロック)

最終更新:10/19(水) 14:10

RO69(アールオーロック)

なぜ今? 首相主導の働き方改革