ここから本文です

白黒はっきり赤ちゃんパンダ

紀伊民報 10/19(水) 17:02配信

 和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで9月18日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)が生後1カ月を迎えた。体重は6倍以上になり、白黒模様もはっきりしてきた。

 赤ちゃんは体重197グラム、全長24センチで生まれた。母親の良浜(らうひん)が母乳をあげたり、なめたりして育てている。現在の体重は1265グラム、全長は39センチ。健康状態は良好という。

 赤ちゃんは、あと1カ月ほどで目が開くようになり、さらに1カ月ほどたてば自分で歩けるようになるという。

 赤ちゃんの公開は午前9時45分~10時5分と、午後2時40分~3時の1日2回。良浜に抱かれた状態が屋内運動場で見られる。

最終更新:10/19(水) 17:02

紀伊民報

なぜ今? 首相主導の働き方改革