ここから本文です

真っ赤な秋 能登、ピラカンサ見頃

北國新聞社 10/19(水) 2:26配信

 能登町の愛好者でつくる「のとキリシマツツジの郷(さと)」の宮本康一理事長(81)=同町笹川=の自宅庭で、ピラカンサの実が赤く色づき、見物人の目を楽しませている。

 樹齢約35年のピラカンサは、高さ約4・5メートル、枝ぶりの幅約5メートルとなる。宮本さんによると、今年は冬に支柱を立てたり、施肥を数回行ったりしたことで、今までにないほど多くの実が付いた。見頃は今月末までという。

北國新聞社

最終更新:10/19(水) 2:26

北國新聞社