ここから本文です

ひたすら無心で座禅 輪島・河井小3年生が体験

北國新聞社 10/19(水) 2:26配信

 輪島市河井小3年生約30人は18日、同市門前町の曹(そう)洞(とう)宗大本山總持寺祖院で座禅などを体験し、修行僧の生活に触れた。

 輪島ロータリークラブ(RC)青少年健全育成プログラムの一環として行われた。児童は大祖堂で僧侶から足の組み方や無心でひたすら座る心構えを教わり、約20分間取り組んだ。

 座禅後はぞうきん掛けをし、精進料理を味わった。

 RCによる「米山奨学生」として金沢美大大学院で学んでいる台湾からの留学生とも交流した。

北國新聞社

最終更新:10/19(水) 2:26

北國新聞社