ここから本文です

産業ガス大手と提携 歯愛メディカル、医療分野で

北國新聞社 10/19(水) 2:21配信

 歯科向けの通信販売を手掛ける歯愛メディカル(白山市)は18日、産業ガス大手のエア・ウォーター(大阪市)と資本業務提携を締結した。両社に共通する事業領域の医療分野で相乗効果を生み出すほか、施設の共同利用でコストを削減する狙いがある。

 歯愛メディカルの清水清人社長によると、提携後は同社が得意とする通信販売分野のノウハウを生かし、エア・ウォーターの医療用ガスを販売する。またエア・ウォーターが全国に持つ600拠点を、自社販売した医療機器のアフターサービス拠点として活用する。

 エア・ウォーターは1929年設立で、2016年3月期の連結売上高は6606億2200万円。21日に歯愛メディカルの発行済み株式数の39・9%に当たる79万9900株を95億9880万円で取得し、役員数人を派遣する方針。

北國新聞社

最終更新:10/19(水) 2:21

北國新聞社