ここから本文です

レアル幹部、クラブを去ったJ・エルナンデスの活躍に「戻ってきてほしい」

SOCCER KING 10/19(水) 6:36配信

 レアル・マドリードの幹部が、レヴァークーゼンに所属するメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの活躍を称賛した。18日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 “チチャリート”の愛称で知られる現在28歳のJ・エルナンデスは、2014-15シーズンにレアル・マドリードへレンタル移籍。チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦で値千金の決勝ゴールを挙げるなど活躍を見せた。しかし、クラブは完全移籍加入をさせることなく、同選手はレヴァークーゼンへの移籍が決定した。

 ドイツに活躍の場を移したJ・エルナンデスは、レヴァークーゼンで攻撃の中心として奮起。今シーズンはブンデスリーガで5得点、チャンピオンズリーグで1得点、DFBポカールで1得点を挙げている。同紙によると、この活躍を受けてレアル・マドリードの幹部が、「我々は彼のことを素晴らしい選手だと感じている。ぜひレアル・マドリードへ戻ってきてほしい」と復帰を希望する発言を残したという。

 また、別の幹部も「レヴァークーゼンへ行く機会が与えられ、彼は移籍を選んだ。そして彼が上手にプレーしていることは素晴らしいね」とコメント。ドイツでの活躍を称賛した。

SOCCER KING

最終更新:10/19(水) 6:41

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。