ここから本文です

古巣バルサを“特別なチーム”と評するも…ペップ「信じているものを変えるのは不可能」

ゲキサカ 10/19(水) 7:58配信

 19日に欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節でマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、古巣バルセロナとの対戦を迎える。

 クラブ公式ウェブサイトによると、グアルディオラ監督は古巣への帰還を「バイエルンを率いた昨季、戻って来たけど、ここは僕にとっていつも特別な場所なんだ。ここで多くの時間を過ごしたし、僕の人生の一部だよ。ここで育ってきたし、会いたいと思う懐かしい人たちに会えることは、いつも特別なことだ」と感慨深げに話した。

 現在、1勝1分のマンチェスター・Cは2連勝のバルセロナを勝ち点2差で追う状況だ。バルセロナを「ベストチーム」と認める一方で、グアルディオラ監督は自らのサッカー哲学を変えることはないと語った。

「良い守備をしたいし、同じように攻撃もしたいが、サッカーに対する考え方を変えたり、信じているものを変えることは不可能だ。僕がそれをすれば、選手たちは僕を信じられなくなるだろう。相手は特別なチームだから適応すべきところはあるが、できる限り、自分たちのサッカーができるようにしたい」

最終更新:10/19(水) 7:58

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報