ここから本文です

元Jリーガー、カイオ&ドウグラスも貢献…アルアインが11年ぶりACL決勝進出

ゲキサカ 10/19(水) 15:19配信

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦が18日行われ、アルアイン(UAE)とアルジャイシュ(カタール)が対戦し、2-2で引き分けた。この結果、2試合合計5-3としたアルアインが05年以来、11年ぶりの決勝進出を決めた。アルアインは19日に行われるFCソウル(韓国)対全北現代(韓国)の勝者と11月19、26日に開催される決勝で対戦する。

 ホームで行われた第1戦で3-1の勝利を収め、アドバンテージを得ていたアルアインはスコアレスのまま迎えた後半12分、MFオマル・アブドゥルラフマンのゴールで先制に成功。同22分と同36分にアルジャイシュにネットを揺らされて逆転を許したものの、後半アディショナルタイムにMFムハンマド・アブドゥルラフマンが自らのシュートのこぼれ球を蹴り込み、2-2のドローに持ち込んだ。

 なお、アルアインに所属する元JリーガーのMFカイオは先発フル出場し、FWドウグラスは後半30分からピッチに立ち、チームの決勝進出に貢献している。

最終更新:10/19(水) 15:23

ゲキサカ