ここから本文です

八幡浜みなと祭が開幕、軽快! 1830人踊り歩く

愛媛新聞ONLINE 10/19(水) 0:00配信

 八幡浜市の秋祭り「第68回八幡浜みなと祭」が18日開幕し、子どもから大人まで約1830人が「てやてや音頭」の軽快なリズムに合わせて市内中心部を踊り歩いた。
 18チームが参加した「こども踊り競演大会」では、法被や浴衣姿の小学生約510人が、商店街などで「てやてや」の掛け声とともに元気いっぱいの踊りを披露。沿道に駆け付けた市民から温かい声援を受けていた。
 審査の結果、最優秀賞には「えどおか大和撫子(なでしこ)」が輝いた。江戸岡小6年の女児(11)は「とてもうれしい。チームのみんなで団結してうまく踊れた」と笑顔をみせた。

愛媛新聞社

最終更新:10/19(水) 9:10

愛媛新聞ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革