ここから本文です

中国人民元、9日ぶり反発-GDP統計が景気安定を示唆

Bloomberg 10/19(水) 11:55配信

中国人民元は19日、ドルに対し9営業日ぶりに反発した。前日まで今年最長の下落局面が続いていた。この日発表された7-9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)で、中国経済の安定が示唆された。

中国本土市場の人民元は上海時間午後4時11分(日本時間同5時11分)現在、前日比0.05%高の1ドル=6.7385元。前日まで8営業日続落し、6年ぶり安値を付けていた。オフショア人民元はほぼ変わらず。貿易加重の通貨バスケットに対しては4日続落。

原題:Yuan Halts Eight-Day Retreat as Data Signal Economy Steadying(抜粋)

Robin Ganguly, Tian Chen

最終更新:10/19(水) 17:51

Bloomberg