ここから本文です

初シードに当確ランプを灯した辻梨恵が今感じていること

ゴルフ情報ALBA.Net 10/20(木) 7:42配信

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前情報◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,523ヤード・パー72)>

お寺育ちの和風美人!辻梨恵フォトギャラリー

 今年も残り6試合となった国内女子ツアー。この時期になってくると賞金女王と共に気になるのが賞金シード争い。そんな中、今季QTランキング 33位の資格で出場している辻梨恵は、例年シードがほぼ確定と言える2,000万円以上をすでに獲得し、初となるシード権に当確ランプを灯している。
 

 飛躍の一年となっている今シーズン。一番成長を感じるのが修正力だ。「今まではショットが曲がりだすと止まらなかったり、流れが悪くなると断ち切れなかった。だけど今年はショットが絶好調というのが少ない中でも、しっかりとスコアメイクができていると思います」。平均スコアの底上げが今年の成績につながった。

 一方で一番課題だと感じているのがショット力。「まだまだ修正点は多いですがもっとショットに自信をつけたいですね。1つずつ課題をクリアして力をつけていきたい」。あくまで賞金ランク50位以内は通過点。見据える先はずっと先だ。

 来季の出場権をほぼ手中に収めたとなれば、当然頂点も視界に入ってくる。「優勝も目指すものの1つ。そこも見てやっていきたい」。更なる飛躍へ、シード獲得くらいでは満足するわけにはいかない。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/20(木) 7:42

ゴルフ情報ALBA.Net