ここから本文です

橋本奈々未(乃木坂46)がグループの卒業を発表 同時に芸能界も引退へ

エキサイトミュージック 10/20(木) 2:30配信

乃木坂46第1期生のメンバーで、人気フロントメンバーとして活躍してきた橋本奈々未が、10月19日(水)25時から生放送されたニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』で、同グループの卒業を発表した。

通常毎週水曜日は、『AKB48のオールナイトニッポン』として生放送されているが、19日(水)は乃木坂46の橋本奈々未・生田絵梨花・桜井玲香の3名がパーソナリティを務め『乃木坂46のオールナイトニッポン』として生放送された。

番組内では、橋本奈々未からのお知らせということで卒業を発表。「今回の16thシングル『サヨナラの意味』の活動、そして来年の自分の誕生日までを目安に、乃木坂46を卒業することを決めました。また同時に芸能界も引退して、普通の女性として生きていこうと思っています。この生放送を誰と出演したいかをスタッフさんに問われた時、私にどこか似ているところがあり、これからも頑張ってほしい玲香と生ちゃんを指名しました。残りの4ヶ月を応援してください」とコメント。

それを受けた桜井玲香は、「いつかは来るかと思っていたけど、話があった時は本当に辛かった。キャプテンとして、ななみん(橋本)の意見は的確で、頼りにしていたし、本当に助けられた」

生田絵梨花は、「ななみんの存在が本当に大きくて、いつも背中を追っていた。卒業するのは本当に寂しい」と涙ながらにコメントした。

なお、番組では、橋本奈々未が初センターを飾り、自身のラストシングルとなる16thシングル(11月9日発売)のタイトルが『サヨナラの意味』に決定したことも発表、また楽曲が番組内で初オンエアされた。「サヨナラに強くなれ」と、同シングルで卒業を発表した橋本奈々未へエールが込められた楽曲でもある。デビュー時からフロントメンバーとしてグループを牽引してきた橋本奈々未の卒業は、今後のグループに変化をもたらすのか、それとも新化をもたらすのか。今後の動向に注目していきたい。

■橋本奈々未(通称:ななみん)
1993年2月20日生まれ(23歳)
北海道出身
乃木坂46第1期生オーディションに合格。全シングルのフロントメンバー(福神メンバー)としてグループを牽引する人気メンバー。また女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとしても活躍中

≪リリース情報≫
16th Single
『サヨナラの意味』
2016.11.09リリース

【初回仕様限定盤】CD+DVD
・Type-A <SRCL-9258~59 / ¥1,650(税込)>
・Type-B <SRCL-9260~61 / ¥1,650(税込)>
・Type-C <SRCL-9262~63 / ¥1,650(税込)>
・Type-D <SRCL-9264~65 / ¥1,650(税込)>
★特典
(1)Music Video&特典映像DVD収録
(2)「全国イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」1枚封入
(3)乃木坂46メンバー生写真1種ランダム封入(全140種類のうち1種)

【通常盤】CD
SRCL-9266 / ¥1,050(税込)

最終更新:10/21(金) 2:00

エキサイトミュージック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]