ここから本文です

今夏最大のヒット!「ストレンジャー・シングス」第2シーズン新キャスト発表

シネマトゥデイ 10/20(木) 4:20配信

 今夏最大のヒットと言われているNetflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の第2シーズンが決定し、新レギュラーなども発表されている。

【写真】「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

 The Hollywood Reporter などによると、レギュラーに昇格したのは、モンスターに誘拐された後、ほとんど出番がなかったウィルを演じたノア・シュナップ。ほかにはナンシーの恋人スティーヴを演じたジョー・キーリーもレギュラー入りしたとのこと。

 さらに、新キャストとして「アメリカン・オデッセイ(原題) / American Odyssey」のセイディ・シンクと映画『パワー・レンジャーズ(原題) / Power Rangers』でレッドレンジャーを演じているデイカー・モントゴメリーが加わるそう。

 セイディが演じるのはタフで自信に満ちた女の子マックス。彼女の恰好や行動は、舞台となっている80年代においてはどちらかというと男の子の典型と言えるものらしい。複雑な過去があり、周囲に対し、常に疑心暗鬼な状態だという。

 デイカーが演じるのはマックスの義兄で常にピリピリし、超自信家のビリー。黒のカマロを運転し、人の彼女を奪ったり、酒の飲み比べに長けているが、カリスマ性の下には暴力的で予測不可能な性分が潜んでいるという。

 Netflixは視聴率を公表していないが、シンフォニー・アドバンスド・メディアによると、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の配信初日からの35日間の視聴率は、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」「フラー・ハウス」に次いで3位だったと発表している。(澤田理沙)

最終更新:10/20(木) 4:20

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]