ここから本文です

「上西恵卒業」「大組閣」でNMB48どう変わる?

東スポWeb 10/20(木) 6:00配信

 アイドルグループ・NMB48の上西恵(21)が18日、神戸市のワールド記念ホールで開催された結成6周年記念コンサート「NMB48 6th Anniversary Live」の初日公演で、卒業を発表した。

 卒業が発表されると会場からは「えー」と驚きの声が上がった。上西は「1期生として入って6年間、選抜や総選挙(最高位は36位)、写真集を出させてもらったりと、本当にたくさん経験をさせてもらった」と振り返り「今のポジションに満足してしまう。ここに満足すると止まってしまう」と、6周年の節目の舞台で次のステップに進む決意を発表した。

「やりたいことはたくさんある」と話したが、今後の活動や卒業の時期については未定。「卒業の時まで全力を注ぎます。いつかもし、辞めた後もどこかで出会うことがあれば『お帰り』と声をかけてくださると喜ぶと思います」と涙を見せずにきっぱりと話した。

 だが、発表終了後、ファンから「けいちゃん」の大合唱を受けると「泣いちゃいけないと思っていましたが、皆さんと目が合うと…」と涙。「NMB48にいたことは後悔していないし、皆さんに会えて本当に良かった。卒業しても大好きなグループだし、これからもテッペンを目指して頑張ってほしい」と残るメンバーにエールを送った。

 アンコールでは、グループの大組閣がサプライズ発表された。結成7年目を迎え、さらなる活性化をはかるため、現行のチームは年内いっぱいとなり、来年1月1日から新チームに移行する。キャプテンは、チームNが山本彩(23)、チームMは川上礼奈(21)、チームBIIは久代梨奈(17)がそれぞれ務める。

 新たに、ドラフト2期生の村中有基(19=チームBII)と安田桃寧(15=チームM)、6月に5期研究生として加入した山本彩加(14=チームN)の正規メンバー昇格も発表された。

最終更新:10/20(木) 7:19

東スポWeb