ここから本文です

蒼井優のセリフが謎めいた展開を予感!「アズミ・ハルコは行方不明」予告編&新ポスター公開

映画.com 10/20(木) 8:00配信

 [映画.com ニュース] 山内マリコ氏の人気小説を、蒼井優と高畑充希の初共演で実写化した「アズミ・ハルコは行方不明」の予告編と、劇中に登場するグラフィティ・アートの前で対照的な表情を浮かべる2人の姿を切り取った、新ポスター画像が公開された。

 映画は、国道沿いの寂れた町で暮らす28歳のOL・安曇春子(蒼井)が、突然失踪したことがキーになっていく物語が展開。春子の失踪前と後の時間軸を交錯させ、捜索願のポスターをモチーフにしたグラフィティアートを拡散する若者たち、男性ばかりを狙う女子高生集団が起こす騒動を描きながら、現代に生きるアラサー女性の姿を活写する。

 このほど公開された予告編の前半では、給料に見合わない労働に不満を漏らし、偶然会った同級生に「結婚していないの?」と“痛い”質問を投げかけられる春子の鬱屈とした日常に焦点を当てている。そして後半では、高畑扮する木南愛菜が仲間たちとグラフィティアートに興じたり、笑いながら「チョー人に飢えている」と話す場面など、春子失踪後の光景を映す。春子が「私は生きてる」と誰かに語りかけるシーンも確認でき、謎めいた展開を予感させる仕上がりになっている。

 また映像内で、ひらのりょうによる個性的な劇中アニメーションや、チャットモンチーが歌う主題歌「消えない星」がお披露目され、ポップで疾走感あふれる物語を盛り上げている。「アズミ・ハルコは行方不明」は、「ワンダフルワールドエンド」「私たちのハァハァ」などの松居大悟監督がメガホンをとる。12月3日から東京・新宿武蔵野館ほかで公開される。

最終更新:10/20(木) 8:00

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革