ここから本文です

翁長知事「言語道断」 「土人」発言、機動隊撤収にも言及

琉球新報 10/20(木) 7:30配信

 大阪府警機動隊員による抗議市民への「土人」発言を受け翁長雄志知事は19日、県庁で会見し「未開の地域住民を侮蔑(ぶべつ)する意味を含み、一県民としても、県知事としても言語道断で到底許されるものではなく、強い憤りを感じている」と強く批判した。その上で他都府県警から派遣の機動隊員について「引き取ってもらいたいという気持ちはある」と述べ、県外機動隊の撤収を求める意向を初めて示した。

 差別的発言が出たことについては「十分に指導が行き届いていないと言わざるを得ない」と述べ、20日にも池田克史県警本部長に抗議し、適切な管理を求めることも明らかにした。金城棟啓県公安委員長にも見解を確認する。

 2013年のオスプレイ配備撤回などを求めた東京要請行動で受けたヘイトスピーチにも関連し、今回の発言が構造的差別に根付いたものかとの問いには「そういう流れの中で発言も容易に出てくる。その言葉遣いも死語になったかと思ったが、出てくること自体が大変憂慮される」と述べた。

琉球新報社

最終更新:10/20(木) 9:28

琉球新報

なぜ今? 首相主導の働き方改革