ここから本文です

マカヒキは年内休養 来年2月京都記念で復帰へ

デイリースポーツ 10/20(木) 6:03配信

 今年のダービー馬で凱旋門賞14着のマカヒキ(牡3歳、栗東・友道)が年内は休養し、来年の京都記念(2月12日・京都)で始動することが19日、明らかになった。

 現在は福島県のノーザンファーム天栄で着地検査中。友道師が「きのう見に行ったけど、今で(体重は)518キロまで戻って元気です。ただ、輸送の疲れはあるだろうし、有馬記念だと時間もないですからね」と説明した。

 京都記念後はドバイWCデー諸競走(3月25日・メイダン)か、G1に格上げされる大阪杯(4月2日・阪神)に向かう方針。ドバイ遠征の場合は、ターフ(芝1800メートル)やシーマクラシック(芝2410メートル)が候補となっている。

最終更新:10/20(木) 17:32

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています