ここから本文です

菜七子に海外から“吉報”

デイリースポーツ 10/20(木) 6:03配信

 藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本=が19日、茨城県の守谷市役所で会田真一市長と対談を行った。

 職員や市民が約60人による手厚いお出迎えに、驚きの表情を浮かべた菜七子。その後は約20分にわたって、市長と生まれ育った守谷市の「街自慢対談会」に花を咲かせた。市長から「デビュー戦の馬券は浅草まで買いに行きました」と伝えられるとニッコリ。「守谷市は温かい人が多いです。緊張するかと思ったけど、優しい方で話しやすかったです」と感想を口にした。

 またこの日、11月13日にアラブ首長国連邦のアブダビで開催されるファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催「レディースワールドチャンピオンシップ」第15戦ファイナルの招待を受けた。8月19日にイギリスのサンダウンパークで行われた第13戦は、パドックでまさかの落馬。海外初騎乗はお預けとなっていただけに、「勝ちに行きたいです」と目を輝かせていた。(豊島俊介)

最終更新:10/20(木) 17:08

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革