ここから本文です

同人イベントサイトに掲載されている「外国人向けの日本語文章例」がリアル&勉強になると話題 「このカプ私も大好きです!」など

ねとらぼ 10/20(木) 8:40配信

 西日本の同人イベント主催大手「赤ブーブー通信社」の公式サイトに掲載されている、「海外の人が同人誌即売会を楽しむ時に覚えてくると便利な日本語・英語」がリアルかつ勉強になるとネット上で話題になっています。

【画像】誰が攻め? 誰が受け?

 海外交流企画として、外国人参加者向けの“イベントでよく使う日本語ワンフレーズ”を総合サイトとそれぞれの同人イベントページに掲載。例として「I love this coupling too!(このカプ私も大好きです!)」や「I am really looking forward to new published books!(新刊楽しみにしてます!)」など、実際によく使われるような日本語文章が英語・ローマ字・ひらがなと共に載っています。

 他にも「I have really liked the sample that was on Pixiv and I have decided to buy a copy.(Pixivでサンプルを見た時絶対買おうと思ってました)」や「All the new published books have been already sold… (too late - sorry feeling)(新刊完売したんですね…)」、「I love your book! It's very sexy!(あなたの本はとてもセクシーで、私はとても萌えます)」など、同人イベントで伝えたい気持ちや質問がピンポイントで掲載されていて、外国人も日本人もお互い当日に重宝しそうな内容になっています。

 ネット上では「実際に役に立つ」「これは非常に便利」「逆に英語の勉強になる」といったコメントが外国語・日本語どちらでもみられます。

最終更新:10/20(木) 8:40

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]