ここから本文です

乃木坂46橋本奈々未がANNで卒業発表、芸能界も引退へ 24歳誕生日めどに

オリコン 10/20(木) 1:52配信

 人気アイドルグループ・乃木坂46の橋本奈々未(23)が、19日深夜放送の『乃木坂46のオールナイトニッポン』(深1:00 ニッポン放送)に出演し、来年2月20日の24歳の誕生日をめどにグループから卒業することを発表した。卒業後については「芸能界も引退します。乃木坂46の橋本奈々未として芸能界の活動を始めて、そのまま終わろうと思っています」と明かした。

<貴重写真>4年前…オーディション時の橋本奈々未

 番組では自身が初センターを務める乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」(11月9日発売)を初オンエア。タイトルや歌詞などから卒業発表を予感したファンがSNS上で「卒業しないで」「卒業はやめて」とコメントするなか、「なんとなく皆さん、あれ? タイトルもあれ?って思った方はいると思うんですが…。乃木坂46の橋本奈々未は今回のシングルの活動をして、私自身の誕生日、来年2月20日を目安にして、乃木坂46を卒業することを決めました」と発表した。

 卒業後に関しては「私は芸能界も引退します。誕生日を迎えて24歳になってからは、一般社会で普通の女性として生きていこうと思っています」と明言。橋本に指名されて同席した桜井玲香(22)、生田絵梨花(19)の2人は、卒業発表を見届けながら涙した。メンバーには、16日深夜に放送されたレギュラー番組『乃木坂工事中』(毎週日曜 深0:00 テレビ東京)で新曲の選抜メンバーを発表した収録後に卒業を伝えたという。

 桜井から卒業を考え始めた時期を聞かれると「入ったときからもしれない。女性アイドルグループって卒業がつきものという感じで。(オーディションに合格した)5年前はちょうど、AKBさんが『フライングゲット』をリリースした頃で、漠然と私もいつか卒業するのかなって思ってて…。話が進んで具体的に見えたのが今だったという感じかな」と説明した。

 橋本は2011年8月21日に『乃木坂46第1期メンバーオーディション』に合格し、1期生として加入。過去15作のシングルすべてで「福神」と呼ばれるフロントメンバーを務め、16枚目のシングルで初めてセンターに選ばれた。女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルとしても活躍中。

最終更新:10/21(金) 13:22

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]